ファミリーロッジ旅籠屋・黒部店



3ヶ月前から受付


施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
黒部店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中

トリップアドバイザー


 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです



国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




富山県滑川市荒町

松尾芭蕉が「おくのほそ道」の途中に泊まった川瀬屋の跡地は
現在は小さな公園として整備され、石碑などが建立されています。

句碑「早稲の香や分け入る右は有磯海」

元禄2年(1689)、奥の細道の行脚で北国街道を
西に向かった松尾芭蕉と随行の曾良が

7月13日(新暦8月27日)に
滑川の川瀬屋に泊まったとされます。

写真の句碑は1763年に建立され
現在地に移設されたのは1880年のことでした。
「ファミリーロッジ旅籠屋・黒部店」から約20.7km
TEL:076-476-9200