ファミリーロッジ旅籠屋・新潟南店



3ヶ月前から受付
ビジネス利用

施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
新潟南店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中


トリップアドバイザー

 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです



国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




新潟県佐渡市下相川1305
徳川幕府の基礎を築いた日本最大の金山の跡。

坑道と資料館で金山の歴史を学べる
佐渡金山は、1601年(慶長6年)山向こうの鶴子銀山の山師3人によって発見されたとされ、本格的な開発が始まりました。
以降盛衰を繰り返しながら平成元年3月31日まで388年間採掘が続けられました。

この間に採掘された鉱石は1500万トンに及び、金78トン、銀2300トンを産出した日本最大の金銀山でした。
坑道の総延長は約400キロに達します。

このように、江戸時代から平成まで操業が続けられた佐渡金山には、国内の鉱山ではもはや見ることのできない多くの史跡、産業遺産が残されています。
新潟港〜両津港間にはカーフェリー、ジェットフォイルが、直江津港〜小木港間にはカーフェリーが、寺泊港〜赤泊港間には高速船「あいびす」が就航しています。
TEL:0259-74-2389