ファミリーロッジ旅籠屋・伊勢松阪店



3ヶ月前から受付
ビジネス利用

施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
伊勢松阪店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中


トリップアドバイザー

 

 

 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです



国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
鎮守山を背景に、朱の社殿が立ち並んでいます。
「熊野権現造り」の原形そのままのもので、鈴門と玉垣内に六殿があります。

落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑
熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は、「一の滝」とも呼ばれ、日本三大名滝の一つです。
社殿は、仁徳天皇の御世(317年)に現在の位置に創建され、平重盛が造営奉行となってから装いを改め、やがて、織田信長の焼討に遭ったのを豊臣秀吉が再興しました。

徳川時代に入ってからは、将軍吉宗の尽力で享保の大改修が行われています。

境内には、日本サッカー協会のロゴにも用いられている“八咫烏(やたからす)”の烏石や、樹齢約850年の大楠が茂っています。

社殿並びに境内は、2004年7月、ユネスコの世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されました。
ファミリーロッジ旅籠屋・伊勢松阪店より約145km、車で約3時間
TEL:0735-55-0321