ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店



3ヶ月前から受付
ビジネス利用

施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
軽井沢店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中


トリップアドバイザー

 

 

 


ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです



国連UNHCR協会の
難民援助活動に
協力しています


二足四足協和国を
応援しています




木工おもちゃのクリスマス〜工房探索〜

木工おもちゃのクリスマス〜工房探索〜
2019/10/11(金)-2020/1/13(月)
ドイツ東部に位置するエルツ地方の木工おもちゃは、その多くがクリスマスの風習の中から生まれました。

不朽の物語のひみつ 「グリム童話」を中心に

不朽の物語のひみつ 「グリム童話」を中心に
2019/10/18(金)−2020/1/13(月)
世界中に知られている昔話があります。
こうしたお話はなぜ多くの人にしられてきたのでしょうか。

2019軽井沢写真コンテスト

2019軽井沢写真コンテスト
-2020年2月7日(金)必着
軽井沢の四季折々の美しい風景、軽井沢を楽しむ人々の様子やイベントの写真を募集!!

濡れタオルを回してみよう!in軽井沢

濡れタオルを回してみよう!in軽井沢
冬季12月中旬−3月初旬
冬の軽井沢。
雪は少ないですが気温は低く寒いです。
しかし寒いなら寒いなりの楽しみ方もあります。
濡れたタオルを回してみましょう!!


4月 懐古園桜まつり 0267-22-1700
小諸城址・懐古園 映画「博士の愛した数式」でも使われた懐古園の美しい桜が楽しめる。ソメイヨシノ・ヒカンザクラなど約500本が咲誇る姿は圧巻。
4月下旬〜6月上旬

軽井沢若葉まつり

0267-45-8579
軽井沢町一帯 4月下旬から6月上旬にかけて満開のコブシの花。落葉松など木々の芽吹きが軽井沢町の各所で楽しめる。野鳥や植物の観察会・渓流釣りの集い・写真コンテスト・乗馬体験などイベントを開催している。
5月 浅間山山開き 0267-22-1700
浅間山荘前 聖火祭で山の平穏と登山者の安全を祈願した後、白装束に身を包んだ信開講の行者を先頭に湯の平口まで記念登山が行われる。新緑の爽やかな空気を吸いながら雄大な自然や高山の植物との出会いを満喫出来る。
7月1日〜7日 星野リゾート 0267-44-3580
トンボの湯など 来場者に短冊が配られ、願い事を書き飾る。幻想的な風景に感動。
7月 北軽井沢マラソン 0279-84-2047
北軽井沢グランド 毎年7月初旬の日曜日に開催されるマラソン大会。「雄大な浅間山を両手でつかみ取るまで走り抜こう」を合言葉に、標高1100mの高原を駆け抜ける。
7・8月 花火大会

0267-45-8579、0279-84-2047
軽井沢町内で行われるのは、7月中旬「長倉神社夏祭り花火大会」、8月中旬の矢ヶ崎公園での花火大会と「諏訪神社花火大会」の3種類。長野原町では8月中旬「北軽井沢高原祭り」でも行われる。

9月 佐久高原コスモス祭り 0267-62-2111
佐久市 コスモス街道とも呼ばれる国道254号の両側9Kmにわたって、色とりどりのコスモスが咲き乱れる。勇壮な佐久鯉太鼓の演奏や、恒例のコスモス音頭流し踊り、乗馬(ポニー)体験など楽しめる。
8月下旬〜9月始め COMSN presents Karuizawa&Music 0267-41-3838
軽井沢大賀ホールを中心に 毎年行われているクラシック音楽祭。軽井沢大賀ホールをメイン会場にN響メンバーなどによる演奏会を開催。
10・11月 軽井沢紅葉まつり 0267-45-8579
10月初旬から11月初旬にかけて、軽井沢の秋を彩る紅葉を満喫する為のイベントが多く開催される。追分のきのこ祭り・熊野皇大神社秋の祭典・テニスやフットサル大会・ウォーキングなど
11月〜2月 ウインターフェスティバル 0267-45-8579
軽井沢町一帯 11月下旬からクリスマスに向けて、軽井沢町の各所がイルミネーションで飾り付けられ、コンサートやコンテストなどが開催される。また1月下旬には「軽井沢氷彫刻国際展」で美しい氷の彫刻を見る事が出来る。
11月25日〜12月25日頃 ホワイトクリスマス in 軽井沢 0267-45-4170
軽井沢町一帯 軽井沢ウインターフェスティバルの一環で、11月25日から12月25日までイルミネーションコンテストを実施。
2月 炎のまつり 0279-84-2047
ふれあい広場 北軽井沢の冬を盛り上げる一大イベント。数千の松明ロウソクに一本づつ火が灯され、炎による絵や文字が雪面に浮かび上がる。祭りの最後を締めくくる花火も美しい。雪合戦も同時に開催される。


軽井沢の季節

春: 落葉松の芽がほころび、野山が淡い緑に包まれる春になると、モノクロの世界からフルカラーの世界へと変わり、白糸の滝も眠りから覚め音を立てて動き出す。再び清冽な流れが甦る。静かだった森には南から渡り鳥が飛んで来て賑やかになる。

夏: 信州の春は遅く、秋の訪れは早い・・・すぐにモノクロの冬の世界へと移り行く・・・だから 夏は一時を、楽しみ、愛しみ、高原の爽やかさを謳歌する。

秋: 紅葉のメッカでもある秋の軽井沢。雲場池や旧碓氷峠の眼下に広がる山々、白糸の滝などを歩く信濃路自然歩道といった散策スポットが目白押し。キノコや果物など季節の恵みも多い。

冬: 軽井沢に通いなれた人々が「この季節こそ素晴しい」と口を揃える冬の軽井沢。全てが雪と氷に覆われ、静寂の世界に包まれるこの町は、多くの人々で賑わう夏とは異なる魅力をもつ。


軽井沢問合せ先
■観光に関する事
軽井沢観光協会 TEL 0267-41-3850
軽井沢観光会館 TEL 0267-42-5538
軽井沢駅内観光案内所 TEL 0267-42-2491
中軽井沢駅内観光案内所 TEL 0267-45-6050

■インターネット情報
軽井沢役場
軽井沢観光協会
軽井沢ウェブ
軽井沢ネット
軽井沢free