平泉の中尊寺・水沢のえさし藤原の郷・花巻の宮沢賢治記念館・夏油温泉・盛岡など、周辺の観光情報です。
ファミリーロッジ旅籠屋・北上江釣子店



3ヶ月前から受付
ビジネス利用

施設紹介
写真でご紹介
ご利用案内
料金など
交通アクセス
電車・道路
イベント情報
お祭り・イベント
周辺ガイド
周辺・観光情報

店舗トップへ
北上江釣子店トップ

プレゼントクイズ
毎月実施中

トリップアドバイザー
 

 

 

 



ファミリーロッジ旅籠屋バナー
当サイトは
リンクフリーです








岩手県花巻市大通り1-1-43
宮沢賢治の生きた大正から昭和の世界観を再現した人気の観光列車です。
ガス灯風の照明やステンドグラス。星座のパーテーションなどには南部鉄器風の鋳肌を使うなど、伝統形状をモチーフに、ここでしか体験できない空間が演出されています。

釜石線の美しい自然も大きな魅力です。
花巻駅 - 釜石駅 宮沢賢治の生きた大正から昭和の世界観。ガス灯風の照明やステンドグラス、星座のパーテーションなど、緩やかな個室感と柔らかな光の中でゆっくりと非日常を満喫していただけます。南部鉄器風の鋳肌(荷棚)などディテールには沿線の伝統形状をモチーフに、ここでしか体験できない空間を演出しました。
SLが牽引する4つの客車に描かれた模様は、「銀河鉄道の夜」に登場する星座や動物たちがモチーフとなっています。まるで物語の中から飛び出したかのよう。

また車体を染め上げているのは、奥山清行氏が選んだこだわりの「青」。
トーンが異なる8色もの青を塗り分けることで、夜が明け、朝へと変わりゆく空を表現しています。

ジョバンニとカムパネルラの2人が乗っていたのも、こんな列車だったのかもしれません。
ファミリーロッジ旅籠屋・北上江釣子店から出発駅の花巻駅まで12.6km